Fate/Zero(フェイト / ゼロ)  第9話 「主と従者」感想

たしかマスターとサーヴァントは意識が繋がってるから記憶が迷い込んで夢として迷いこんでしまうことがあるんですよね

今回はタイトル通り主従関係がテーマ
ランサーの辛い過去を垣間見てしまい突如、目を覚ましたケイネス先生はなぜかベットで拘束されている!?
画像

アインツベルンでのケイネスの行動は自業自得とはいえ、今回のソウラさんとの頼まれ、断ると脅され令呪を受け渡すはめになるこやりとりは不憫に感じてしまう
痛覚がないことがせめてもの救いか・・・

しかしランサーはソウラをマスターとは認めない!騎士道を貫こうとするランサーさんはやっぱかっこええで

ソウラさんはケイネスとランサーに対して態度があまりにも違いすぎですw
この人優秀な魔術師の血筋なんですよね?アイリさんと違って完全に魅了されてるがな

しかし聖杯を取り主君であるケイネスを助けるという名目の元、しかたなくソウラさんに従う羽目に
女は怖いで・・・
さすが幸運値の低さに定評のあるランサー。マスターに恵まれない!

そしてセイバー陣営もマスターとサーヴァントとの関係に溝が
先週の回でのランサーを城に通したことにキリツグは腹を立ててますね

まあ、当然っちゃ当然です。ランサーが裏切る可能性がなかったとしてもケイネスに意識があれば令呪を使わせキリツグを殺すことだって十分考えられたんですから

あの時、せめてセイバーもランサーについていけば言い訳のしようがね。マスターの身を案じてないのがでちゃってますね


Aパートでランサー陣営やセイバー陣営のような相性の悪い主従関係を見せられたせいか、Bパートでのライダー陣営の落差もあってか映える
画像

水質を調査してキャスターの工房を突き止めたことにライダーさんはうれしそう
遠慮ぎみに言ってるのか本当に下の下の策なのかもしれないけど、自分のやれる最良の策で成果をあげたウェイバー君は十分賢いと自分も思いますよ

罠を警戒してるのか慎重派のウェイバー君に対して陣地はつねに動くものと経験を踏まえた上で行動しようとするライダーさん

この二人は互いの欠点を補ってしうまくバランスのとれたコンビになってるんですよね(ウェイバー君の方に欠点が偏ってるけどねw)
画像

アサシンに見つかり一連の行動を見ていたのか時臣はウェイバー君のことを三流扱いしやがった!?

これはなんかムカッてきた!どこから見ていてそのセリフをはいたんだよ
今更キャスターの工房をつきとめたことか?死体をみて吐きそうになったこと?地下を照らすのに使った魔術の手段を見て?それともライダーさんの水質調査からつけていたのか?

どれをとっても悪くは思わないし、傍観ばかりしていてギルさんにツマラナイ者扱いされてるアンタに言われたくはないがな
ギルさんとの会話でのせいか綺礼は時臣の指示に違和感が?こちらの主従関係もあやしくなるのか

さて来週は凛ちゃんが出てくるのか。でもキャスターのせいで冬木市は少年少女の誘拐が・・・
ちょっと嫌な展開を想像しちゃいますね
にほんブログ村 トラコミュ Fate/Zeroへ
Fate/Zero

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Fate/Zero 第09話 『主と従者』

    Excerpt: ケイネス哀れ・・・。魔法がすべての価値観と人生歩んできた人が魔法使えなくなったらどうするんだろう。人生真っ暗だと思います。何せ彼がバカにしたウェイバー以下になった訳です。 更にケイネスの受難は続きま.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-11-30 22:47